珍しく、夫婦ふたりの写真を撮ってもらった

珍しく、夫婦ふたりの写真を撮ってもらった。

これをみてわたし、
「あー人間だなぁ」と感じていた、

この日、わたしたちは
写真家とモデルとして
フォトセッションをサポートしていたけど

2人でこうしてくっついた途端
写真家としてどう構図を決めようとか
モデルとしてどう美しく写ろうとか
職業も役割も計算もなーんにもない
「ひとりの人間」になる。

どんな風に写るか?ではなく
なにを感じるか?を感じる。

そしたら
こういう表情と
こういう身体の使い方になったみたい。

わたしはこの写真をみて
宏さんのこと好きなんだなぁと感じたし
こんなに身体ごと委ねているんだなぁって
確認することができた。

宏さんはどう感じたかしらね
あとできいてみよう(^^)

ポートレイトにポーズなんていらないと思うのだよね。

大切なのはシチュエーション。

そこから感じる身体中の気持ち…

それがポーズを生み出すだけのこと。

写真ってやっぱり
「中から出てくるものを掴まえる」ね❤

 

今日も素敵な1日を

photo by 川口祥子さん

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です