物と物作りが生むもの、生まれるもの

スリランカの首都コロンボにある
テキスタイルと雑貨のお店
【BAREFOOT(ベアフット)】に来ています。

宏さんの友人であるオーナーのドミニクは、
フォトグラファーとして活躍をする傍ら、
お母様から引き継いだこのブランドを経営しています。

このブランドを作ったお母様は、
物作りを通して、スリランカの女性たちに職を生んできました。

ここにいると、
物というものが、ただの流行や
暮らしを遂行させるためだけの道具ではなく

人の価値観や、こうありたいという憧れを
ライフスタイルとして表現し、
ともに創りあげてくれる存在であることを
体中で実感します。

3年前、宏さんがここを訪ねたときに、
ポーチを買ってきてもらって以来

地厚で暖かい手触りと
カラフルで元気のでる色使いの大ファンになった私。

写真や動画やお土産ではなく
いつか自分の足でここに来て
この世界を見てみたかったから
今、とてもうれしい。

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です