「進んでいる」という感覚を強烈に感じる場所

美しい朝日を見ながら思ったよ、、、

飛行機の中ほど、
「進んでいる」という感覚を強烈に感じる場所って、ない。

 

スリランカでは本当にたくさんの人に出会い、お世話になった。

その一人一人の顔が、本当に一人一人浮かんできて、
今も話ができて、触れられそうな感じがした。

でもわたしはすでに
そのスリランカを後にしていて、
飛行機という乗り物に乗り、
ものすごい高速で別の場所へ向け、進んでいる。

そっか、もうスリランカにも、あの時間にも
戻らないし、戻れないんだなー。

わたしたちはいつでもこうやって、
進むんだ、次に行くんだ、
それが生きるってことなんだなぁって感じた。

 

今目の前にある人や物事は
明日もあるものだと、どこかでわたしたちは思い込んでいる。

でも、そうした慣れや当たり前という感覚が、
飛行機に乗っていると、吹っ飛ばされる。

かつて当たり前に飛行機に乗っていた頃には
わからなかった。

これも、パニック(恐怖心)に立ち向かって知れたことのひとつだなー。

どうやってパニックを克服しているのか、
どうして飛行機に乗れるようになったのかのシェアも、
26日にしようと思う。

 

ということで、ただいまバンコク。

まずはちょっと仮眠をとって、
深夜のフライトまでの時間、
久しぶりのタイ・バンコクを楽しみます♡

 


※無事帰国したら、
26日(土)、スリランカモルディブ旅のシェア会します。
・自然に、自由に生きるということ〜ライフスタイル編
・アーユルヴェーダ、スパイス〜健康・医療編

お土産いっぱいでね♡
詳細、早めにつくりまーす。

 

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です