自分の第一の理解者として生きた先に

理解されるから
やるんじゃなく

必要とするから
やるんでもなく

どうしても
やりたいことをやる

そうやって
自分の第一の理解者として
自分を必要として(重んじて)
生きた先に

理解も
仲間も
待っていると思います

先日、友人から届いたメッセージ。

 

「求められる」を求める自分

「必要とされる」に逃避する自分。。。

わかってたつもりを、砕かれた。

・・・

 

「わたしが、そう思ってる」
「わたしが、したい」
「わたしが、嫌だ」

すべての主語が「わたし」であるとき
一寸のごまかしも、すり替えもなくなる

そこへの完全シフトが、今、なんだな。

目に見えるこの世界は、全て自分だ。

写真に映る影だって、結局自分だ。

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です