5エレメント〜「水」ってなぁに?

潤い、流れる しなやかな水のエネルギー

柔らかく、しなやか 潤いを与えるもの

地球は70%が海。そのほか、湖や川など、私たちの生活に欠かすことができない水分と潤いを与えてくれるのが、「水」のエネルギーです。土にも、人の肌にも、水はあらゆるものに浸透し、しなやかになじんで形を変えることができます。また、常に上から下に流れる性質を持ち、血液やリンパ液など、体液のすべてはこの水のエネルギーの影響を受けています。

こだわり過ぎることがなく、いい意味で物事を水に流していける、順応性を持った人は、「水」のエネルギーの人。相手を敬うことができ、水が抵抗せずになじむように、平和を愛します。しかし、水のエネルギーが強くなり過ぎると、気持ちがどんよりと沈んでしまったり、誰かに頼りすぎ、自立できなくなるでしょう。

頑固になる、人を信じられないなどの水のエネルギーが不足している場合は、海や川など水辺に出かけたり、みずみずしい果物を取るなどして、水のエネルギーを取り入れるとバランスがとれます。

水の持つ要素

【属性】ひんやり、湿っている、なめらか、どろどろした、塩辛い、重い

【環境・状態】湿り気、じっとしている

【体】リンパ液、体液全般、潤わせる・むくませるもの

【心・性格】感情的、涙もろい、浮き沈みが激しい

【生活・生き方】なじむ、変化を乗り越える

【食べもの】果物や野菜などみずみずしい食べもの

 


(引用出典:「これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ」西川眞知子著、マイナビ出版)

 

Let’s Simple Life!【選び方マスター講座】

「自分と家族の身体にいいものを、自分で選べるようになる」身体のことがわからないといった初心者の方に向けた講座です ^^

10/29(日)
・ハッピーでいられる心のあり方 お申込み
菅原 笑美子
写真家の夫・菅原ヒロシと、東京湾岸でふたり暮らし。モデル業に忙しかった29歳頃、吹き出物に悩まされ代替医療にであって自ら向精神薬を断薬。強まったパニック障害から、さまざまな代替医療を試し自らの病に向き合う。2015年ホメオパスになる。自然療法家として治療にあたり、ライフスタイルとしての健康情報を発信している。
Facebook でも最新情報をお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です