5エレメント〜「空」の状態とは?

あらゆる可能性を持つエネルギー

ひとつの空っぽのうつわがあるときに、そこには何も入っていません。しかし、見方を変えると、器が空気や見えないエネルギーで満たされているとも考えられます。空っぽの器には、水も料理も、なんでも盛りつけられます。このように、これから何かが入ってくる場所、入る可能性を持ったスペースが「空」なのです。また、人の体にも空はあります。空ににくづき偏「月」をつけると腔となります。よって、鼻腔、口腔、胸腔などが空のエネルギーです。

空のエネルギーに満ちた人は、落ち着いていて、あくせくせず、見返りを求めず、心にゆとりをもっています。このゆとりこそが「空」のエネルギーをいちばんよくあらわしているのかもしれません。


(引用出典:「これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ」西川眞知子著、マイナビ出版)

Let’s Simple Life!【選び方マスター講座】

「自分と家族の身体にいいものを、自分で選べるようになる」身体のことがわからないといった初心者の方に向けた講座です ^^

10/29(日)
・ハッピーでいられる心のあり方 お申込み
菅原 笑美子
写真家の夫・菅原ヒロシと、東京湾岸でふたり暮らし。モデル業に忙しかった29歳頃、吹き出物に悩まされ代替医療にであって自ら向精神薬を断薬。強まったパニック障害から、さまざまな代替医療を試し自らの病に向き合う。2015年ホメオパスになる。自然療法家として治療にあたり、ライフスタイルとしての健康情報を発信している。
Facebook でも最新情報をお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です