「懐かしいじゃん!これが本来のわたしだよね!」

昨日は宏さんとともに
SONY『αアカデミー』にて講師&モデル業。

実はこのところ、体も心も完全に
8歳以前の自分に戻ってしまった。

脂肪も筋肉ももろもろ「そぎ落ちた」ことと、
モルディブで盛大に日焼けしたことで、
その肉体を、眺める「目(わたし)」が
「懐かしいじゃん!これが本来のわたしだよね!」
と言うようになった。

本来の私って何か?というと
1番は、全身の重さと意識の重さのバランスの感じ。

2番は、全身の日焼けから、
逆に焼けない足の白斑が炙り出されたことで
パンツを履き、タイツを履きして、見せず、焼かずしてきた左足の「本来の姿」に
うん十年以上ぶりに私自身が「再会」したこと。

「そうそう。これがわたし」と言う感覚

探していたものは、すべてそこにある、あったんだってこと、また感じてるよ。

生まれ、無意識に与えらえた価値観の中で必死に育ち、
その価値観に疑問を抱き、反発し、責め、壊し、
自分に絶望し、進みたくて進めず、
(だって進むのではなく戻るのだから)
あらゆる価値観のない乳児に戻り、
皮膚すらないようなおぼつかなさで敏感に外側を感じ、
その中でも俯瞰する目線(魂)で、
初めて自分の意思で足を動かし、歩きはじめる。
歩いて止まってまた歩く。
その自分を自分が、眺めている。

 

 

ライティングを学ぶ5回講座。

写真はテスト撮影時のもの。

昨日は改めて8歳の自分が、
モデルのわたしを眺めていたよ。

そしてそのわたしの仕事を通して
笑顔になったり、学んだり、心温まったりしてくれる人々の存在を、
とてもうれしく眺めていたよ。

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です