7年前の写真が出てきました

7年前の写真(左)が出てきました

 

 

こういう赤くて痛い吹き出物が、
2年間くらい、ずっとお肌にあってね。

エステに通って、美容皮膚科にも通って、

その場はなんとかしのげても
また出てきて治らないの繰り返し。

 

モデル事務所にも迷惑かかる。
クライアントにも迷惑かかる。

つまり仕事ができなくなる!から

とにかく必死で
健康のことをグーグルし始めたんだった。

 

あれから7年か〜

吹き出物は、本当に出なくなったな〜

 

エステも皮膚科も、もう要らない。

それどころか
何にも「頼る(すがる)必要」がなくなった。

薬にも、お医者さんにも、
化粧品にも、カラコンにも、
服やバッグや、人にでさえも。

 

当時思い込んでいた方法とは
まったく違う道をたどることになったけど

「そんな思い込みの崩壊」が
本当にわたし自身を救ったよね。

こちらは、昨日のすっぴん写真(笑)

 

 

身一つでいい、
失われない「自信と健康」が支える
とっても楽チンで幸せな状態ってあるんだよ、ということが

7年前のわたしと同じところにいる女性たちに
届いていくといいなぁと思う♡

ではでは今日もおつかれさまでした ^^

Let’s Simple Life!【選び方マスター講座】

「自分と家族の身体にいいものを、自分で選べるようになる」身体のことがわからないといった初心者の方に向けた講座です ^^

10/29(日)
・ハッピーでいられる心のあり方 お申込み
菅原 笑美子
写真家の夫・菅原ヒロシと、東京湾岸でふたり暮らし。モデル業に忙しかった29歳頃、吹き出物に悩まされ代替医療にであって自ら向精神薬を断薬。強まったパニック障害から、さまざまな代替医療を試し自らの病に向き合う。2015年ホメオパスになる。自然療法家として治療にあたり、ライフスタイルとしての健康情報を発信している。
Facebook でも最新情報をお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です