10歳の女の子 主訴はアトピー

今から自然療法家業

10歳の女の子
主訴はアトピー

 

 

痒い
イライラする
うまくいかないことが多い

ホメオパシーをやるうちに自我が育ってきた

 

母と口をききたくない

でもまだ自分の扱い方がわからない
改善策を持ってない
対処策も持ってない

掻きあとの残る身体が恥ずかしい
自分には生きている価値がないと口にする

 

ステロイドをぬれば
すぐに楽になる

それをしないホメオパシーを
なぜやるのか?

 

さあ
ホメオパスのわたし
なにができる?

Let’s Simple Life!【選び方マスター講座】

「自分と家族の身体にいいものを、自分で選べるようになる」身体のことがわからないといった初心者の方に向けた講座です ^^

ただいま受付中の講座はありません。
開催情報はニュースレターでもご案内いたします。
菅原 笑美子

写真家の夫・菅原ヒロシと、東京湾岸でふたり暮らし。モデル業に忙しかった29歳頃、吹き出物に悩まされ代替医療にであって自ら向精神薬を断薬。強まったパニック障害から、さまざまな代替医療を試し自らの病に向き合う。2015年ホメオパスになる。自然療法家として治療にあたり、ライフスタイルとしての健康情報を発信している。

Facebook でも最新情報をお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です