3つのドーシャ〜「カパ」ってなぁに?

地と水が合わさった構造作用

地と水が結びつくと、構造作用をもったカパとなります。砂場の土だけでは山は作れませんが、水を加えることで、しっかり頑丈ないしずえができます。このように、基礎構造を作るのが、地と水のエネルギーなのです。

2つのエネルギーがよく働いているときには、穏やかになり、落ち着きが生まれます。いっぽう、エネルギーが過剰になると、怠惰で鈍感になり、また必要以上に頑固になってしまうときもあります。

五元素

・地
・水

属性

・重
・油
・遅
・冷
・安定

作用

・構造
・体力・免疫力の維持


(引用出典:「これ一冊できちんとわかるアーユルヴェーダ」西川眞知子著、マイナビ出版)

「美在塾」‘絶対美’を手に入れる3ヶ月プログラム

美在塾とは、「本気で美しく在りたい女性のための」、人間であり、女性であり、ひとつの生き物である「多層な美しさ」について、ともに学び、実践していく場所です。

ぜひこの美在塾で、生命の基礎としての身体を整え、女性としての心身を理解し、揺るがぬ実感と自信をともなった「絶対美」を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です