15年来の悩みの原因と解決法がわかったー!

わたしには、首の傾きがある。
体幹からちょっと右にズレているのだ。
モデルでウォーキングのレッスンを受けていた頃(15年前)に気づいて以来、なにをやっても直らなかった。

わたしは、ショーをメインとしているモデルではないので、写真の仕事においては、このくらいの傾きはスキルでカバーができてきたけど、
自分の肉体という健康面では、首や肩が詰まりやすく、凝りやすく、動かしにくくて窮屈だなーと感じてた。

 

松葉子さんにパーソナルトレーニングしてもらうようになって、窮屈や痛みや不満に感じてきた部分を、ひとつひとつ伝え、改善してきた。

骨盤〜股関節
足首〜足の裏の筋肉の使い方
肋骨の位置
腹筋、骨盤底筋の使い方

そうして今日、ここだーーーー!!!というか、すべての動きを制限する【諸悪の根源】みたいな問題が、発見された!!

何をやってたときかは忘れたけど
笑「右の腎臓がさ〜、筋肉を下に引っ張ってるんだよね」

松「それってなんでわかるの?」

笑「10年くらい前にオステオパシーで言われたんだよ」

松「〇〇筋と腎臓が癒着してるってこと?」

笑「よくわかんないけど(笑)へばりついて動かない感覚がずっとあるんだよね、麻痺してる感覚に近い。」

松 指を肋骨から入れながら「右だけ入らないね。肝臓も硬いね」

え「肝臓も癒着してるのかな」

松 ゴリゴリ触る「癒着は腎臓だけかもね。肝臓は血流よくしようよ」

え「そうだね。それ自分でやりたい。オステオパシーは素晴らしいけど、通い続けるのが嫌なの」

松「まずはクレイパックしたらいいよ。そしてこのエクササイズやって(動画)」

・・・

そうしてエクササイズやらやりながら、クレイの種類の指示をもらいました。

最後、鏡を見たら、首がまっすぐー!

すごい、感動、というより、単純にびっくり。

そして、訪れました!大好物の「気づきー」!

【なるほど、ここの癒着があることで、首だけじゃなく、身体全体のすべての「可動域の制限」が起こってるんだ!
だったら、ここ(癒着)はがせば、今感じている問題はすべてクリアになりそうじゃない?】

うふ♡
嬉しすぎる♡

葉子さん、本当、すごいわー。

っていうか、この二人三脚が合ってるんだなー。
ありがたいー。

まずは、このエクササイズを続けよう。

臓器と筋肉が癒着を起こす内側の理由は、生化学を勉強して、すでにわかっているので、内側からの解決策としての食べ物は、自分で変えられる。

トレーニングは地味だけど、気持ちいい。

何がって?
身体がひとつひとつ、整っていく感じが♡

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です