八ヶ岳・原村コミュニティハウス「リングリンク」へ。

やっとタイミングがあって、八ヶ岳・原村で、コミュニティハウス「リングリンク」を運営する平川 浩之さんに、会いに行って来ました。

リングリンクハウスって?:http://dream-society.com/ring-link/community/

平川さんをはじめ、初めましての古橋 睦之さん、ニギ ハヤさん、そして平川さんと同じく2回目の岩崎 公彦さんと、ここに集う方のほとんどは、東京や神戸などの都市部からの移住組です。

デュアルライフを模索しているわたしたちには先輩にあたるみなさんと、のんびりランチ〜コーヒーをしながら話をし、最初は「田舎っていいですよー」といった、緑も綺麗だし、空気も美味しいし、野菜も美味しいし〜♪みたいなたわいもない話だったのが
(※田舎=都会ではない場所、くらいのニュアンス)

そもそも日本全国、田舎はいっぱいあるのに、なぜあえて「八ヶ岳」なのか?という話から、口にされる単語ひとつ、考えひとつ、行動の選択ひとつ、「ホントそうですよねーー!!」と大きな声で言ってしまうこといっぱいで。

そっかなるほど、わたしが感覚的に感じてきたことは、やっぱりとても大切な「勘」だったんだなぁと、改めて納得することになりました。

リングリンクの裏のお庭で、手焙煎コーヒーをいただいています。

いったいどんな話だったの?何を納得したの?を語りたいんだけど、まずはその前提として、なぜわたしが八ヶ岳に来るようになったのか?を思い起こすことから、ちょっとちゃんと綴ってみたいと思います。

今夏7月は、2年ぶりに【命の洗濯@八ヶ岳リトリート】をやると決めたのもあるので、加えてなぜわざわざリトリートという形を作って、ピンと来る人が、身体ごとこの土地に触れる機会を作りたいと思っているのか?にも繋がる話なのでね。(長くなるから、次からの投稿でね♡)

長野に、八ヶ岳近辺に、ピピピっと来ている方、よかったら読んでみてね〜

 

あ、そうそう、この本は

前から存在だけは知っていたものの、手に取ることがなかった小説『アナスタシア』。

平川さんに強くオススメされて、ついに読み始めてしまいました(笑)

まだ1巻目の、ほんの数十ページですが。これは。。。やばい、、、
あえて押さなかった扉を、そろーっと開いてしまった感、いっぱい。

ど、どうなるかな。わたし。。。

というより、さっさと突き抜けろっ!ですね、たぶん(笑)

平川さん、岩崎さん、古橋さん、ニギハヤさん、とっても楽しかったですー!
ありがとうございました。また行きます^^

美しく注ぐ西日

【美在塾】生きものとして美しくある「生命美編」

美在塾とは、「本気で美しく在りたい女性のための」、人間であり、女性であり、ひとつの生き物である「多層な美しさ」について、ともに学び、実践していく場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です