「生きる力」が発揮されるのは

八ヶ岳ひとりテントを経て、私的に確信したことのひとつ

生き抜いていく力は、「自分を守ってくれる物」をかき集め、これがあれば安心と信じる「シェルター」を作ることでは、ない。

「守らなくちゃ」と思えば思うほど、侵害される、奪われる「恐怖」は増大する。

恐怖は感覚を閉じるので、エネルギーは生み出されず、低下する。

生きる力は、気持ちよさや快適さの中にある。

匂い

手肌触り

光や色

五感を「開き」
気持ちよさで満たし、満たし、満たしすることを通じて、わたしたちは「生きる力」を発揮する。

幸せじゃないのは、嫌いなものに囲まれているからではなく好きなものがわからないから。

不安が消えないのは、守ってくれるものが足りないからではなく、気持ちよさを選択できないから。

だからやっぱり
美味しいものを食べるって大事
いい香りを吸い込むって大事
気持ちがいいものに包まれるって、本当、大事!

必要なのは「物」じゃない、
五感を開き、満たす経験。身体いっぱいの充足感。

・・・

【暮らしを整え、わたしに還る】
https://emikosugawara.com/

【菅原宏×菅原笑美子リトリート】
7/24-26「命の洗濯@八ヶ岳2018」
※満席になりました
クローズ募集だった8/11-13の会を
もしかしたら1、2名だけ、追加募集するかも。。。

「美在塾」‘絶対美’を手に入れる3ヶ月プログラム

美在塾とは、「本気で美しく在りたい女性のための」、人間であり、女性であり、ひとつの生き物である「多層な美しさ」について、ともに学び、実践していく場所です。

ぜひこの美在塾で、生命の基礎としての身体を整え、女性としての心身を理解し、揺るがぬ実感と自信をともなった「絶対美」を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です