【美在塾】 Q&A 「なぜ『塾』なのですか?」

Q1.なぜ「塾」なのですか?

A1.「私的な場所」=「公ではない場所」として
本当のことを学びたい人が、本当のことを受け取りにくる場所、という意味を込めています。

たとえば学校というと、公なイメージがありますよね。

今、わたしが何かを学びたいと思ったら、
間違いなく公の学校ではなく、私的な勉強の場に行きますね。

なぜなら公って、「表」だから
一般的に認知されていること、またはされ得ることを、
何かに認められた方式で教えるという形を、取らざるを得ない。

社会のルールを習うならまだしも
「私(じぶん)」を生きるにあたっての本当に大切なこと、本当に知りたいことは、
おそらく習えないと思う。

それに比べて「塾」は、私的な場所。
行きたい人だけが行く場所ですよね。

つまり「表に出てこない情報」が受け取れる学びの場所。

本当に大事なことは、
公になんてならないし、学校で教えてなんてくれない。

一般に「先生」や「教授」と呼ばれる人のいうことや
公開、公表される情報に『真実』なんてないということは
311を経験したわたしたちは、もう、気づいてますよね?

「美しく在りたい人が、美しく在るために
本当に必要な情報と体感をシェアする」

そんな場にしていきたいと思っています。

江戸時代の寺子屋みたいに
ひとつところに女性たちが集って
生き抜いて行く大切な知恵を、渡しあえるような場を、ね^^

 

【美在塾「女性美」編】
じぶんに自信。絶対美を手に入れる3ヶ月プログラム。

0期募集はこちらから

 

「美在塾」‘絶対美’を手に入れる3ヶ月プログラム

美在塾とは、「本気で美しく在りたい女性のための」、人間であり、女性であり、ひとつの生き物である「多層な美しさ」について、ともに学び、実践していく場所です。

ぜひこの美在塾で、生命の基礎としての身体を整え、女性としての心身を理解し、揺るがぬ実感と自信をともなった「絶対美」を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です