停電からの、限りなく電気ノイズの少ない世界

八ヶ岳は昨夜の台風により
多数の電線切れ&倒木で、停電が続いています。

電気が通らない=電磁波が発生しない

は〜なんて気持ちがいいの♡


生活面は
冷蔵庫とお風呂(給湯器)が使えないことくらい。

仕事面は
Wi-Fiがダウンしていることで、ネット環境が微弱なことくらい。

もともと食べ物は冷凍しないし
生モノは水と火(ガス)があるおかげで
調理してしまうことができる

重曹&クエン酸で洗髪するようになって久しいから
数日、髪を洗えなくたって
臭くも痒くもなんともない

暗さには、キャンドルが明るく暖かいし

最低限、携帯の充電だけを
手動非常用発電でまかなう感じ。


シェアハウスの仲間とも話していたんだけど
停電って、もっともソフトランディングな(優しい)
文明からの離脱訓練かもねって。

自分のちからで、地球に立つというか。
自分の身の回りのことは、自分でできる生命力を取り戻すというか。

「電気がなくても、たいした支障ないよね」という
暮らしと身体力と精神力に
ひとりひとりがなれるといいよね。

 

太陽は、いつでも眩しく美しい。

影が、すこしずつ長くになってくる季節。

 

足元には、カサカサ秋の音。


 

限りなく電気ノイズの少ない世界。

たぶん初めて味わったけど
ほんとにほんとに気持ちいいー♡

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です