新しい美容法〜ココナッツオイルプリングをお試し中

久しぶりに質のいいココナッツオイルが手に入ったので
先日から新しい美容法にトライしてみています。

それは、オイルプリング♪

 

オイルで口の中をクチュクチュするオイルプリングは
もともとはアーユルヴェーダの治療のひとつとされているようです。

へー。

わたしがスリランカで受けたアーユルヴェーダ治療では、口の中のオイルプリングはなかったけれど
身体の「穴」をオイル浄化する(油汚れを油で掃除する)治療は、目や〜あそこや〜の、いろいろな穴でやったので(笑)、理解できます。

ネットで検索すると、水を飲んでからやると唾液が出やすくていいよ、と書いてあるものもありましたが、
わたしは完全な寝起きで、大さじ半分程を口に含んで、15分クチュクチュしてます。

水など飲まなくても、びっくりするほど、唾液がたくさんでてくる!

そして、ものすっごく顎周りの筋肉を使う!

これ、いいかも〜。

老廃物の掃除以上に、潤い(唾液分泌力)と、二重あごスッキリを期待しまくり♡

まずは1ヶ月、続けてみまーす。

ちなみに、なんでココナッツオイルなの?

それは、ココナッツオイルは植物油の中でも、大方の成分が「飽和脂肪酸」だから~酸化しにくい♪

たとえお掃除のためだとしても酸化している油は、口に含みたくないし、
そもそも不味くて、15分もクチュクチュできない。。。

では、質のいいココナッツオイルって?

熱を加えていない、低温圧搾であることはもちろん
ココナッツオイルとして外せないのは、まずは飽和脂肪酸の割合が高いもの〜。

飽和脂肪酸は85.52gとありますね。
(カプリル酸、カプリン酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸までが飽和脂肪酸)

91gの油(脂肪酸)のうち、85gが飽和脂肪酸だということがわかります。

ちなみにですが、油の場合、製品の裏面に脂肪酸組成が記載されているコト自体が、そもそも少ないです。

つまり、こうしてしっかりと記載をするメーカーであるということが、一つの安心基準でもありますよね♡

もちろん、記載があった上で、不飽和脂肪酸が多いものは避けましょう。
(飽和脂肪酸が90%以上あると望ましい)

そして、次、気をつける点は、製造過程で一切のプラスチックが使われていないもの〜。

プラスチックは環境ホルモンといって
わたしたちの身体の中に入ると、しっかりと調節しながら分泌している「エストロゲン」というホルモンと、似たような働きをしてしまう物質です。

とてもわずかな量を、必要なときに、必要なだけ出して生きている身体にとって
エストロゲンが外側から入ってくるなんて、ものすごく迷惑!

迷惑なだけならまだしも、外側から入ってくることによって、身体のホルモン分泌が狂ってしまうことも(ホルモン撹乱作用)。

それはやっぱり、嫌ですよね。。。

 

プラスチックは(基本的に)「油」と「酸」と「熱」そして「微生物」で溶け出てしまう性質です。

◆油っぽいものって?
揚げもの、炒めもの、ソースがかかっているもの、バターなど、調理にオイル類を使ったもの

◆酸っぱいものって?
酢を使った料理、マリネ類、レモンや柑橘類など

◆熱いものって?
調理したばかりのもの(湯気が出ているもの)
熱々のもの(ス○バのコーヒーの蓋とか)
暑い時、暑いところ(真夏の車の中においておくペットボトルなど)

◆微生物がいるものって?
発酵食品全般(味噌、醤油、納豆、塩麹など)
はちみつもそうだね♡

もっともっとあるかもだけれど、ひとまずこのあたりの要素があるものはかならず
プラスチックではなく瓶入りの製品を選びましょう。

そしてもちろん、自宅での保存も、プラスチック以外の容器で保存しましょう♡

我が家のタッパーは、全部、ホーローだよ♪

 

オイルプリングの最後は

朝一番、寝ぼけまなこの自分の口にココナッツオイルを含ませて
15分、タイマーをかけてクチュクチュしたら、口の中はもう、オイルと唾液でいっぱいです。

スーパーマーケットで冷蔵品を買ったときに入れる、小さなビニール袋に
ティッシュペーパーを1−2枚しいて、オイルを含ませ排出します。

ココナッツオイル自体の質が良いので、
口の中は、甘いココナッツの香りが残っている程度なのだけど

一応「浄化」の締めとして、
コップ半分程度のお水に少しのお塩をといたものを口に含み
塩洗をして、終了。

今日も1日、キレイなお口でスタートです。

 

今回わたしが購入した、質のいいココナッツオイルが手に入るショップは

↑こちら、ホリステティークというお店です♡

病院内で生まれ育ち、その上でさまざまな代替医療を学び精通しているVanilla(バニラ)さんという方が
ご自身の目に叶う「本当の美と健康をもたらす」製品だけを、製造&販売してくれているお店です。

ろ過のない、自然なものがお好きな方は、リッチを。
サラッとした、少し使いやすいものがお好きな方は、ピュリフィエを。

まずは1本、お試ししてみるといいんじゃないかなー。

こうした『質のいいもの』に触れていくと、
自分に何が必要で、何が不要か?
何が快適で、何が不快か?

頭ではなく身体で覚えていけるし、思い出せるようになるよ♡

 

美在塾生や個別コンサルのクライアントさんは、
我が家でも取り扱っているので、声をかけてね♡

【美在塾】生きものとして美しくある「生命美編」

美在塾とは、「本気で美しく在りたい女性のための」、人間であり、女性であり、ひとつの生き物である「多層な美しさ」について、ともに学び、実践していく場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です